静岡の蛇口からの水漏れの主な原因

静岡で蛇口からの水漏れの発生は珍しくなく、しめてもぽたぽたと水が出て来たり、根本から水が漏れるなどよく見かける光景です。

漏れているとそれだけで気になりますし、余分に水道代もかかるので原因を突き止めて対処したほうがいいです。主な原因は実は種類によっても違い、ハンドル式だとパッキンの劣化やごみ、さびなどの詰まりです。シングルレバー式混合水栓だと、どの部分から漏れているか確認が必要で、先端・レバー部分・本体の根本部分のどれかや両方から漏れてきます。静岡の蛇口からの水漏れで先端やレバーの場合はカートリッジの消耗劣化で、本体の根元から漏れるときはカートリッジとパッキン両方の劣化が原因です。

困っているときは種類にあわせて部品を確認してみるのもおすすめです。シングルレバーへ後から浄水器や分岐止水栓を取りつけることもありますが、先端へつけると重くなります。あとから分岐金具を取り付けると蛇口や部品が摩耗するのでどちらともかみ合わせが悪くなり、静岡の蛇口からの水漏れの原因になります。後付けだと改造扱いになりメーカーの保障適用外になるので出来れば止めたほうがいいです。漏れが起きたときの対処ですが、軽度ならすぐに水が使えなくなるわけでもありませんが放置すると被害が拡大します。出来るだけ早く修理したほうがよく、原因の殆どは消耗品の劣化なのでホームセンターなどで買って自分で型番などを調べて交換することも出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *